ゆずの香りミスト 100ml ゆずエキス蒸留水

■高知土佐山産のゆずの果皮を蒸留して得られた    天然100%”ゆずエキス蒸留水” を使用したゆずの香りミスト

■容量:100ml

■価格:1,404円(税込)

■成分:ゆずエキス蒸留水(100%)無添加

■保管期間:6ヶ月(元封:冷暗所保管)

■新技術マイクロ波抽出法により抽出

■用途:「ルームミスト」、「ファブリックスプレー」、「リネンウォーター」、「手作り化粧品の基材」など。

学名:Citrus junos

科名:ミカン科
産地:日本(高知県)
採油部位:果皮
採油方法:マイクロ波蒸留抽出法

【ゆず果皮の再利用】

 日本の食文化・食産業の海外への普及もあり、ゆず市場は拡大しています。
ゆずの生産を増産するために、平成20年頃から高知市では、計画的植木や生産技術講習会の開催など生産振興に取り組んできました。その甲斐もあり10数軒だったゆず生産者は現在では200軒を超え、安定的に収穫が確保できるようになりました。
その一方で、果汁搾汁後の果皮の廃棄に年間500万円もの処分費用が発生するようになりました。

新技術:マイクロ波抽出法

【新技術】

 高知市では、この廃棄しているゆず果皮をバイオマス資源として有効利用できる新技術「マイクロ波抽出法」**を導入しました。
 この抽出法では、8時間の稼働で500kg、年間で約137,500kgの果皮を処理することができます。これまで廃棄するしかなかったゆず果皮から、ゆず精油、ゆずエキス蒸留水、乾燥果皮といった3つの製品が生成できます。水・溶剤・添加物を一切使用しないので安心安全であり、香りが強くゆず本来の香りを楽しむことができます。
 このゆずエキス蒸留水を使用して「ゆずの香りミスト」が完成しました。
どうぞ、“生”のゆずの香りでお楽しみください。

*マイクロ波抽出法・・・電子レンジ内で発生するようなマイクロ波を真空に近い環境でユズ果皮に照射することで、低温(40~50℃)で沸点を迎えたユズ果皮中の油分や水分が気化するため本来の香りが抽出できます。

 

【芳香蒸留水とは】

 「ローズウォーター」や「ラベンダーウォーター」のように、香りの名前がついているのに水やウォーターという名前がついている商品を見かけたことはありませんか?それは、芳香蒸留水(フローラルウォーター)というものです。

 芳香蒸留水は、精油を水蒸気蒸留法で抽出する際に副産物として得られる水です。芳香植物に蒸気をあてたり水とともに沸騰させると芳香成分が気化され、やがて冷却管により冷やされると、油(脂溶性成分)と水(水溶性部分)に分離されます。その油の部分が“精油”となり、水の部分が“芳香蒸留水”となります。

 芳香蒸留水は古くから使用されており、17-18世紀ころまでは重用されていましたが、香料産業の発達に伴い、精油が一般的に使用されるようになりました。副産物である芳香蒸留水はあまり使われず、使い切れない分は捨てられるようになってしまったようです。

 芳香蒸留水は、フローラルウォーターやハーブウォーター、ハイドロゾルとも呼ばれ、化粧水、リネンウォーター、ルームミスト、浴用水、海外では飲用としても使われています。

 アロマテラピーでは蒸留水の代わりに芳香蒸留水を利用するなど、最近でその利用方法も見直されてきているようです。

お問合せはこちら

お問合せ・ご相談は、お電話またはお問合せフォームにて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問合せはこちら

070-3535-1209

受付時間:10:00~17:00(土日祝を除く)